FC2ブログ

2020.01.18 (Sat)

心に残る獣医さん②

こんにちは^^

以前、心に残る獣医さんのお話しをさせていただきましたが、今回も忘れることができないもう一人の先生のお話しをします。
また長くなってしまうと思いますが、お読みいただければ嬉しいです。


JUGON1.jpg


今回はネコがお世話になったときのお話しです。
この子はメインクーン(名前はジュゴン♂)という種類のネコです。
13歳の、ある朝7時過ぎのことでした。
急に床を転げまわって苦しみはじめました。今まで便秘以外では特に問題ない子でしたのでびっくりして、かかりつけの動物病院に電話をしてみました。なんと先生が出てくださって、すぐに連れてきてくださいとのこと。
すぐにタクシーを呼んで南砂町の病院に向かいました。
(当時私たち家族は東陽町に住んでいました。)

ジュゴンは小さい頃から臆病者の暴れん坊で、家では大きな顔して引っかいたり噛んだり(遊びで)と大変な子でした。
他人には全く懐かない子で、病院に連れて行くと歯をむき出して抵抗していましたので、触ることさえ嫌がる獣医さんもいました。

でもその先生は扱いがとても上手で、いつも全身をしっかり診てくれました。
初めて連れて行ったとき、「私が触れば静かになるから大丈夫」とおっしゃるので、半信半疑で見ていたら、なんと催眠術にかかったように大人しくしている。驚きました(@_@)
その先生の名前は、片岡先生(女医さん)といいます。

以前ひどい便秘でお世話になったときのことです。
元々便秘症だったのですが、そのときはかなりひどく脱水を起こしかけていました。
まず点滴をして、それから浣腸をしてもらったのですが全く効き目がなく不安そうにしていた私に、「大丈夫よ、私が出してあげるから」と、すぐに摘便してくださいました。

シャワー台で朦朧としていたジュゴンは、便を出してもらった途端、我に返って怒りまくっていました。
それでも先生は、お尻全体にシャワーをかけて、ドライヤーで乾かして、とその手際のよさは目を見張るほど。

話しを戻しますが、病院に着いてハッハッと苦しそうにしているジュゴンをすぐに酸素ハウスに入れて、まずは預かりますとのこと。私たちはそのまま仕事に向かいました。
その後気になることがあるからと電話が入り帰りに寄ってみると、先生は少し落ち着いたジュゴンの身体全体を毛をかき分けて診て、首のあたりに内出血があるのを見つけてくださいました。
何か異変が起きているから大きな病院ですぐに検査した方がいいと、東大病院に予約を入れてくださいました。

そしてジュゴンの闘病生活が始まりました。
結果から申し上げますと、甲状腺癌でした。検査で腫瘍が見つかりすぐに手術となりましたが、全部取り切ることができました。
でもそれからが大変!
まず毎日の見舞い。仕事を抜けさせてもらって主人と交代で通いました。

そして退院してからがまた大変。
胃ろうチューブが入っていたため、術後食事がとれるようになっても外せるまで1か月ほどかかります。毎日家でチューブに水を通すという作業をしなければなりませんでした。
元気になるのは嬉しいのですが、暴れん坊なので何をするか分かりません。チューブを巻き付けた上からネットで押さえて、さらに服を着せて。。。

それでも留守にしている日中が心配で、毎日主人が昼休みに茅場町からタクシーで家に戻って様子を見てくれていました。

そして無事にチューブも外れて元気になることができました。
片岡先生には途中経過や退院後の様子など報告していましたが、あのとき先生がが見つけてくださらなかったらと思うとゾッとします。そして手際よく次の病院へと繋げてくださって、感謝の言葉しかありません。

その後ジュゴンは、一年という時を、元気にゆったりと過ごすことができました。
たった一年かもしれないですが、私たち家族にとってはかけがえのない時間をいただいたと思っています。最期は、苦しむことなく眠るように生を終えました。

先生にはその後も別のネコがお世話になりましたが、あるとき、埼玉のご両親と暮らすことになったので病院は他の方に譲ってご自分は獣医さんをやめると。

そんな、、、勿体ない!! 先生のような方こそ、ずっと獣医さんでいて欲しいと思っていました。でもみな様ご事情があるので、、、

そしてこのblogを書くにあたって何となくネットを見ていたら、なんと動物病院を開いていました。埼玉の小手指(こてさし)というところです。

嬬恋の私は絶対にお世話になることはできませんが、先生が獣医さんを続けていらっしゃることが分かって、すごく幸せな気分になりました。

前回お話しした早川先生とともに生涯忘れることができない素晴らしい片岡先生、今後もご活躍されることを願っています。

嬬恋に移住してからの獣医さんのお話しも今後していきたいと思っています。
難しさを感じているところですが。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



09:28  |  その他  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.01.14 (Tue)

食事の時間がしつけ時 -コイ&ツイテ-

こんにちは^^

今日は朝から晴れています^^
それでも道の雪は融けずに凍っていますので、危なくて歩けません。
ドッグランもカチカチで使えず、彼の散歩は雪をかいた家の前の道を往復しています。
少しずつ融けているので距離も延びて、今80メートルくらいになりました。
近隣の散歩を考えると嘘みたいな話ですが。
近くに雪がないところがあれば車で連れて行くのですが、なかなかです。
私の運動も兼ねていますので、歩数を見ながらかなりの時間歩いています。

家の前は一周できる道で800メートルほどあります。5周もすれば4キロになるのですが、試しに歩いてみたらかなり雪が残っていて危なかったです(;^_^A

さて家の中では、相変わらず食事の時間に少しずつですがしつけをしています。
フードが入った器を持っている時がしつけ時、というよりそのときしかやらないのです(:_;)


P1010401_2.jpg


まずフードを階段に置いて、別の器に適量を移します。
私はその器を後ろに持ったり、時には頭の上に載せて(笑)、
少し離れたところに立って、サークル内で「マテ」。


P1010409_2.jpg


それから「コイ」。ちょっと向きが曲がっていますが。
コイは、号令と左手を前に置く、と両方教えています。
そしてマテをさせてからその場でフードを食べさせています。


P1010417_2.jpg


次は「ツイテ」で、サークルから私の左側に来てくるっと回って座らせます。
始めのうちは、首輪をもって横で回る練習をしました。
興奮しまくっていましたが、家でリードを付けるともっと興奮するので、噛まれながら(笑)練習しました。廊下が狭いので、逆に回りやすいかもしれません。
そして彼の前に器を持って行って食べさせます。


P1010425_2.jpg


コイとツイテを数回行ったら、最後はサークルに入れてからフセなどで締めて最後のフードを食べさせて終わりです。
文字にするとものすごく長く感じるかもしれないですが、実際はあっという間です。
食事時だけは目をキラキラさせてやってくれます。

息子たちが来たとき、「やりたい!」というので、代わってやってもらいました。
少しテンションが上がっていましたが、無事にできたのでホッとしました^^

廊下ではほぼできるのですが、外では。。。😢
でもいつか、、、という期待を持ってできることをしていこうと思っています。

人気ブログランキングへ
09:33  |  しつけ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.01.10 (Fri)

ドジを踏んでしまいました! 熊除けスプレー缶が壊れていて😢

こんにちは^^

いつもお読みいただきましてありがとうございます。
今日はドジったお話しになります。

前回お話ししましたが、ここのところ道が凍結していて散歩に出られないので、私たち人間は雪かきした家の前の道を行ったり来たりして運動しています。

つい先日も、ベルトに熊除けスプレーと鈴をつけて、スマホでユーチューブをガンガン聞きながら良い気分で歩いていました。
歩き終わって家に入ってから何か変なにおいがするなと思い、あちらこちらと匂いを嗅いだのですがイマイチ分からないまま少しの間動いていました。
そしてジーンズの右足の太もものあたりに少し熱さを感じたときは、広い範囲で湿っていました。何だろうと手で触ってみて臭いを嗅いだらかなりツーンとくる。

やっと気が付いたのです。
熊除けスプレーに何か異変があったと! 気付くのが遅すぎ😢

慌ててベランダに出てベルトを外しました。
スプレーケースの底の角が少し破れていました。
そしてケースから缶を取り出してみると底に穴が開いて、黄色っぽい液体が、、、



DSC09314_2.jpg


その途端、あたりの空気が変!!
喉もおかしい!! ゴホッ、ゴホッ、、、
怖くなってすぐにしまったので、缶の写真は撮れませんでした。
そして鼻も変になって、くしゃみとヒリヒリ感。
ジーンズを触った手で鼻の下を少しこすった覚えが。。。目をこすらなくて良かった!

とにかくあまりの刺激に慌てて缶をビニール袋に入れてぐるぐる巻きにして隅っこに置きました。家に入ってからも咳とくしゃみが出っぱなし。ヤバッと思ってネット検索しましたが、派手に吸ったわけではないのですぐに良くなるとのこと。

そのとき冬用の厚手のジーンズとタイツも履いていたのですが、太ももがヒリヒリです。
急いで着替えて、バケツにつっこみました。

いやー、怖かったです!
直接撒いた訳ではなく、缶を取り出しただけなのに(確かに漏れていましたが)、あの強烈な刺激。まともにかかったら大変だと思いました。我が子と散歩中でなくて幸いでした。かかってしまったらと思うとぞっとします。

おそらくですが、クマやイノシシにまともにかけることができれば効果はあると思いました。北海道のヒグマ用と比べればかなり弱いもののようで、ヒグマに使っても効き目がなくかえって興奮して襲ってくると言われていますが。(ヒグマ用は人間にかかったら失明するといわれています)

もし実際に使わなければならない時がきたら、我が子には絶対にかからないようにして相手に吹きかけなければなりません。自分も吸ってはいけない。かなり難しそうな気がします。

夜、お風呂に入ったら、液体に触れた右の太ももが火傷のように赤くなっていて、沁みて痛かったです。ちょうど海で焼けてしまったときのような感じでした。

今回は、鈴と一緒にぶら下げていたので、ぶつかって傷になったのだと思います。
缶はそれほど頑丈なものではないということが分かりいい経験になりました。
ジーンズは、何度か水を変えてから2回洗いましたが、シミがしっかり残っています😢

人気ブログランキングへ

09:27  |  その他  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.01.06 (Mon)

イノシシに注意!

こんにちは^^

三が日はとても天気が良く年末に降った雪もだいぶ溶けていたのですが、昨日また少し積もりました。彼は久々にサラサラの雪の上で駆け回っていましたが、また気温が下がって凍ると思うと。。。

私たちは少しでも早く溶けるようにとせっせと道の雪かきをしました。
おそらく春先になるまで散歩には出られないと思いますが(昨年もずっと凍結していました)、彼はドッグランでたくさん走れるので満足しています。

でも人間の方はといえば、マジ運動不足(:_;)
せめて家の前だけでも歩ければと、何十メートルか雪をかいて行ったり来たりして歩数をかせいでいます。

さて今日はイノシシのお話しになります。
年末に北軽井沢にお住まいの方とお話しをしたのですが、外に繋がれているワンちゃんがイノシシに襲われることが多いそうです。


inoshishi_2.gif


屋外で繋いで飼育されている方も多いようですが、動きが取れないのでワンちゃんの方がどうしても不利になります。
イノシシもそのあたりを解っているのかは?ですが、威嚇されると襲ってくるヤツもいるようで、酷いと足を噛み切られたりと大怪我を負うワンちゃんもいるとか。
飼い主さんは「イノシシに襲われた」といって病院に駆け込んでいるそうです。

おもちゃへの執着が強いうちの子は、おもちゃを離すまで始めの頃は庭、そして玄関の外(ドアを開けたところ)と場所を移動しながら繋いでいました。
それでも気温が下がってきたことと、万が一イノシシが来たらということが気になって、今は家の中の階段の下の方に繋いでコングを落とすのを待っています。

イノシシといえば、車で走っているときも要注意のようです。
突然飛び出してくるので衝突されて車は大破。あの体でぶつかってこられたらひとたまりもありませんよね。

野生動物が生息している地域は本当に気を付けなければです。
といっても、突然飛び出してこられたらどうしていいかわかりませんが。

105-car-red_3.png

蛇足ですが、一昨年の秋、北軽井沢から軽井沢行きのバスに乗ったところ、平日の朝ということもあって車内は私一人でした。
それで先頭の席に座って運転手さんと話しをしていたのですが、たまたまその日の朝、そのバスが北軽井沢に向かう途中で、大きな鹿が乗用車にぶつかったところを通りかかったようで、車は大破して鹿も動けなくなっていたとのことでした。

話しをしている途中で、その大破した車がちょうどレッカー車で運ばれていくところを目撃しました。鹿はすでに片付けられたようで姿は見えませんでしたが、車は前面がかなり壊れていました。

あれを見てしまうと、、、怖いです! どのように対処すればいいかは分かりませんが、飛び出してこないでと願うばかりです。

人気ブログランキングへ

05:05  |  その他  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2020.01.02 (Thu)

道が凍結していて散歩できません

あけましておめでとうざいます^^

昨年はお立ち寄りいただきましてありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末からだいぶ気温が下がって、雪も何度か降りました。
朝一番寒かった日はマイナス9℃。でもその何日か後に暖かい日があって6℃もありました。
なんと温度差15℃にもなります。体調管理に気を付けなければです。


DSC09296_2.jpg


朝、窓を開けるのが楽しみなほど、雪景色がとてもきれいなのですが、除雪車や自分たちで雪かきした後は、気温が下がると凍って大変なことになってしまうのです。
うっすら積もった雪をかいてみると、アイスバー(:_;)
愛犬と歩くことを考える前に、一人で歩くことすらできません😢


DSC09217_2.jpg


ドッグランも降りたての雪は、真っ白な絨毯を敷き詰めたようでとてもきれいです。
キシキシと片栗粉の上を歩いているようで気持ちがいいです^^
彼も雪の上で喜んでコングを追いかけています。

でも道が凍結しているので散歩に出られそうもありません。
しばらくはドッグランで目いっぱい遊ばせることになりそうです。
遊んだ後はある程度平らにしておかないと、次の日足跡がそのまま凍って危ないので、主人が必死に整備しています。


DSC09299_2.jpg


庭も、歩くところは土が出るまで雪をかいていたのですが、どろどろと汚くなるので雪を残してみました。
みんなの足が汚れないのでとても楽なのですが、気温が下がると凍ります。当然ですよね!
長靴やシューズのままではとても歩けないので、チェーンスパイクをつけて歩いています。

0077383311_2.jpg

このタイプを購入してみました。
始めはもっと尖ったものにしようかと思ったのですが、もし私が彼の足を踏んでしまうと大怪我させてしまうので、このピンのタイプにしました。これで踏んでも大変なので気を付けています。

冬の間は散歩の時間をずらしたり、午後だけにしたりと今までどおりではないので、始めは吠えたりサークルに飛びついたりとかなりうるさかったですが、少しずつですが我慢できるようになってきています。
彼も私たちも嬬恋の冬を楽しみながら過ごしたいと思っています。

人気ブログランキングへ


21:06  |  散歩  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT