fc2ブログ

2022.08.15 (Mon)

半年で8kg減った体重、1年でやっと4kg戻った^^

おはようございます^^

昨年の8月、初めて所沢の病院に行ってからちょうど一年が経ちました。
あっという間でもあり、やっと、という感じもします。

バシュの下痢と嘔吐が始まったのは、たまたま股関節の痛みと肛門腺炎とで抗生剤を飲んだ直後からでした。その為、しばらくは薬のせいかと思い込んでいました。

それが引き金になったのかもしれませんが、2,3ヶ月も治らないと心配になります。
お尻からも口からも、蛇口を捻ったように出る(涙)
フードも水分もみんな出てしまう。

どんどん痩せていくバシュ。
身の置き所がないかのようにウロウロしている姿を見ると本当に辛く心配でした。

それでも病院に行くと興奮して大騒ぎするものだから医師には元気に見えるらしい。
すでに体重が4キロほど減っていても、誰からも心配されませんでした。

毛並みもバサバサで春になっても抜けもしない。
何度薬を変えても、最初の4,5日は効くのですが、その後いつもの下痢と嘔吐に戻ります。
薬を変えつつIBDの診断をしようとしていましたが、さすがにステロイドを与えた後、嘔吐に血が混ざったときは青ざめました。

そしてこちらから頼んで所沢の病院を紹介してもらいました。
(かかっていた病院の最終紹介先でしたので)

31,2キロあった体重は、その時23,4キロに落ちていました。
首輪もハーネスもゆるゆる、こちらの気持ちは限界。

ただでさえ臆病な子を遠くの病院に連れて行くのは大変な事でした。
でもそんなこと言っていられない。
このままでいたら死んでしまう。

そして胃と腸の内視鏡検査をしていただき、炎症性腸疾患と診断されました。
人間でも難しい病気と言われていますが、私は診断がついたことにホッと一安心でした。

そして現在も飲み続けている抗菌薬をいただき、すでに与え始めていたフードを続けていますが、あの日以来下痢をしないことが夢のようです。
薬は、その半年間で一度だけ注射で使ったことがあるものです。
10種類以上の薬と、バシュの下痢や嘔吐の情報を見て、「まずこの薬を使ってみたい」、との先生の判断でした。

1日に2回からはじめて、1日1回、そして現在は1日おきに与えています。
おそらくバシュは一生飲み続けなければならないと思います。
でもそれでいいです、下痢しないのであれば。

それでも、減った体重ってなかなか戻らないものですね。
下痢しなくなってからも、私が怖くてフードの分量をなかなか増やせなかったこともいけないのですが。

散歩大好きなバシュは、具合が悪いときでも喜んで歩いていましたので(少なめでしたが)、動けばエネルギーは使います。
運動量とフード量の兼ね合いがなかなか上手くいきませんでしたが、カロリー計算をしてこわごわ増やしました。

unnamed_3.jpg

もともと細身の子ですが、最近はハーネスも首輪も少し喰い込むほどになってきましたヽ(^。^)ノ
この喰い込みをみて喜んでいる私(笑)
首から胸の辺りを触ると、すごいしっかりしてきました。
毛の艶もよくなって今年の春はたくさん抜けたし(*^^*)

毎週測っている体重も、少~しずつですが増えている!
ホント、減るのはあっという間ですが、増やすのって大変ですね(;_;

それでもやっと28キロ台になりましたヽ(^o^)丿
先日先生にも伝えましたが、股関節に負担がかからないように、目標は30キロです。

炎症性腸疾患という病気が、今後どのようになるかは分かりませんが、一生付き合っていかなければなりません。
今の体調が続いてくれることを願うばかりです。

人気ブログランキングへ<

スポンサーサイト



05:30  |  体調  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2022.08.08 (Mon)

バシュにピッタリ! -『ドジな犬』の性格や特徴4つ!生活で気を付けるべきポイントは?-

今晩は^^

浅間高原は夏本番! 観光客が増えています。
といっても軽井沢と比べると微々たるものですが(笑)

それでもバシュにとっては大変なのです!
バシュも私も臆病でドジときているから、散歩中はとにかくいろいろなことに気を付けて歩いています。

先日、『ドジな犬』の性格や特徴4つ!生活で気を付けるべきポイントは? という記事を読んで、あまりにもバシュに当てはまるところが多くて笑ってしまいました。

特に、ドジな犬の特徴として

・何かと気を取られがち
・何事にも全力


などバシュにピッタリの内容がありました。
でもこれは笑っている場合ではなく、日常気を付けていないと危険なことのです。

【何かと気を取られがち】
バシュにはよくあることなのですが、特にたまにしか歩かない道だとまわりが気になって仕方がないらしい。
何かに気を取られて、グレーチングの隙間に足を取られたり、よそ見をしながら歩いて、顔を進行方向に戻したとき近くのものにぶつけたりなどと何度もありました。

【何事にも全力】
これは言葉だけだと一生懸命の頑張り屋さんに聞こえますが、バシュを見ているととんでもない! ただのドジです😢
ボールやコングを追いかければ、それしか見ていないので、途中の木の根っ子に足をぶつけて、キャン! 一瞬ぶつけた足をあげて歩かれるとドキッとします。

どちらも特徴の根っ子は同じで、あまり考えずに行動しているって感じがします。
大事に至らなければ笑えるかもしれませんが、危険が伴うことなので私がしっかりしなければといつも思っています。

バシュと生活するうちに癖もわかってきますので、ドジしそうな瞬間、リードをグッと引いてフォローしますし、バシュが躓きそうなものがないかなどいつも気を付けています。
股関節が悪いから特に注意しています。

かくいう私もバシュに気を取られて、たまに石に躓いてスっ転ぶことがあります。
バシュはそばでオロオロしているだけでフォローはありません(笑)
何かと気を取られがちな私、バシュのドジを笑えません。

ましてや大型犬なので、ちょっとした動作がすごく大きいのです。
散歩前バシュにハーネスやリードをつける時も、興奮しているのでハーネスが口に引っ掛かってしまうことがよくあります。
すると、左右にブンブン振り回すから、留め金が私の膝に当たり、痣になるほど😢
バシュは背中をゆっくり擦ると落ち着くので、できるだけ興奮させないようにしていますが、なかなかです。

私は自分のドジに気を付けながらバシュの性格を理解してフォローしていくことが大事だといつも思っています。

二人分だから大変ですが(笑)、お互いに怪我をしないように頑張ります!

人気ブログランキングへ<

23:56  |  しつけ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2022.08.02 (Tue)

森の植物に癒される散歩^^

こんにちは^^

今週は暑いですね!
それにこちらは夕方頃から大雨が降ることがよくあります。
雷も鳴るので何度か停電も(:_;)
すぐに点きますが、夜中に突然真っ暗になると、バシュが吠えます。

日中は晴れていることが多いので、バシュは散歩に出られてルンルン(*^^*)

DSC04299_2.jpg

森の散歩道は気持ちが良い\(^o^)/

DSC04264_2.jpg

たまに、おっ! っと思う植物に出合うことがあります^^
道端に、気持ちよいほど真っ直に伸びて大きな蕾を持っている!
何という名前が知らないのですが、とても気になって毎日様子を見ていました。

DSC04269_2.jpg

蕾が膨らみ始めている!
一つの大きな花が咲くかと思ったらそうではなさそうです。

DSC04298_2.jpg

DSC04312_2.jpg

花が咲きました!
すっごい地味ですが、風情がある。

ネットで探してみましたところ、”姥百合(ウバユリ)”というらしい。

名前の由来は、ウィキでは、
『花が満開になる頃には葉が枯れてくる事が多いため、歯(葉)のない「姥」にたとえて名づけられた』
と書かれていますが、

別サイトでは、
「花の時期に、葉(歯)が無いから老女」だという論理に異論を唱えて、諸説が紹介されていました。

・「歯がない年齢にもかかわらず、なお、女の色気を保っている姥にたとえたもので、昔の人は粋な命名をしたものである。」
・「花盛りの時期に、すでに老女のおもむきである」
・「熟年を迎えて歯が無くなってしまった姥のようなユリ」
・「大きな葉は(乳母として)植物全体と花を育てるのが役目で、育てた花が開く頃葉が無くなることが多い。つまり役目として育てた娘が花盛りとなる頃、葉(歯)が無くなる。したがって、乳母百合である。」

↑ 北信州の草連図鑑

色々あっておもしろいですね^^

最近は、静かなところだとバシュもじっとしていてくれるので、何とか写真が撮れるようになりました。
でも片手しか使えないのでデジカメでないと無理ですし、バシュにちょっと動かれると😢

DSC04369_2.jpg

毎日ウバユリの成長を楽しみにしていたのですが、ある時、草と一緒に殆ど刈られていました(大泣) 道は歩きやすくなるのですが。

林の奥ではなく、大半が道端に咲いているので、、、寂しい(:_;)

小さな幸せに出会えるバシュとの散歩、癒されています(*^^*)

人気ブログランキングへ<

03:20  |  散歩  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2022.07.26 (Tue)

大仕事の病院が終わってヘトヘト(:_;)

おはようございます^^

昨日はバシュの病院でした。
いつも予約日1週間くらい前になると、主人も私も憂鬱になります😢
病院で暴れまくって迷惑かけるバシュ、ど~しようって。
で、2,3日くらい前から、私たちは気合を入れ始めるのです。

それでも途中でオシッコとウンチができるようになったので、以前と比べれば楽にはなりました。今回も、朝5時に家でウンチしているのに、途中のPAで9時半にまたウンチ(笑)
緊張と興奮で出るみたいですが、良いウンチなのでホッ(*^^*)

DSC04322_2.jpg

DSC04319_2.jpg

↑ ボケボケの写真ですみませんm(__)m
はじめの頃は鏡が怖くて乗せるまで大変だったエレベーターですが、だいぶ慣れてきました。まっ、私も病院で初めてカメラを手にすることができたので、少ーしは成長したのかもです(笑)

建物に入ってから採血して出るまでわずか15分くらいなのですが、これが大変で😢
今回は女性の看護師さんが二人バシュを迎えに来てくれました。
(前回からバシュ担当は二人になりました(笑))
リードを渡すと、厭がって暴れて歩かないバシュを必死に連れて行ってくれました。
(申し訳ないです)

採血が終わって大興奮のバシュを車に乗せると、こちらも肩の荷が下ります。
今回もアルブミン値が0.1上がっていたので、それだけで良しとしています。

それにしても首都圏は暑い!!!
私たちもバシュもバテバテです🥵

でも病院が終わって高速に乗る頃は私たちもルンルンです(*^^*)

DSC04325_2.jpg

DSC04326_3.jpg

上里SAで

プレミアム生ソフトクリームソフトを食べました。

580円(@_@) 高い!
それに、34℃もあったので、溶けるわ溶けるわ😢
まわりの人も、車に着くまでにだいぶ融けてた^^

でも、すごーく濃厚で美味しかった😋
元気が出ましたヽ(^。^)ノ

DSC04340_2.jpg

DSC04354_2.jpg

碓氷軽井沢が近づいてくると一変する雄大な山々が大好きです。
高原の我が家が愛おしい♡

DSC04359_2.jpg

無事に半日のドライブが終了\(^o^)/
バシュもお疲れモードです。

所沢の病院に通い始めてちょうど一年が経ちました。
ずっと通う覚悟はできています。
今のままバシュの良い体調が続いてくれることを願っています。

人気ブログランキングへ<

01:38  |  動物病院  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2022.07.19 (Tue)

鹿に出遭う季節

おはようございます^^

今日は夕方まで雨の予報ですが、先ほど小降りになったので少しだけバシュと歩いてきました。でも浅間高原の朝7時台の散歩はちょっと不気味です。何が出てくるか分からないので、私はいつもこちらの存在を知らせるために鈴を鳴らしています。

昨日もリンリン鳴らして歩いていたら、すぐわきの森の中で、ダダダッーと走り去る音が。
数頭だと思いますが、こちらに気が付いて慌てて逃げて行ったのでしょう。
でも怖がりの私は、「バシュ、戻ろう!」と踵を返しました。
バシュはといえば、「なんだ???」って顔しながら原因も分からないまま、一緒に慌てて戻りました^^

バシュはいつも匂い嗅ぎに夢中で周りが見えていません。
マジ、それで大丈夫か?って思いますが(笑)

だから、間違っても口に入れて欲しくないもの、例えば煙草の吸殻や野生動物のウンチやきのこや、、、を見つけたとき、瞬間的にリードをピッと引っ張ると、バシュは理由も分からず飛びます(笑)

話しを戻しますが、今回の足音の主はおそらく鹿ではないかと思います。
ここのところ散歩中、鹿をよく見かけます。
鹿に限らす野生動物は危険ですし、バシュは鹿を見るとかなり興奮するのでできるだけ近づかないに限ります。
早めに察知できればいいのですが、なかなかそうもいきません。

つい最近では子連れの鹿に何度も遭いました。
いつも私たちの何十メートルか前を、ダダッと横切っていくのです。
お母さんの後を必死についていく小鹿の姿はすごく可愛いし、一生懸命子育てしているお母さんは凄いなって思いますが、子連れは特に危険ですので、こちらもかなり気を付けています。

見かける親子はおそらくみな同じ個体だと思うのですが、ある時、私たちに気付いて危険を察知したのか、お母さんが大声で鳴きながら走り去って行きました。ビックリするほど大きい声でした。

ところで、鹿の鳴き声って聞いたことありますか?
私はこちらに住んで初めて聞きました。

DEER INFOによりますと、鹿の鳴き声は季節や性別や状況によってバリエーションがあるようです。

カタカナにすると、キャン、ピエーッ、キャインなどいろいろあるようですが、
私は「キューン」って聞こえます、それもかなりドスの効いた不気味な声です(;^_^A

我が家の隣り(空き地の森)でも鹿を見かけることがあります。
デッカイ声で「キューン」って鳴くから、私も「ワーオー」って大声を出したら、また「キューン」って鳴く。返事してくれてるのかなぁって(爆)

一昨日の散歩の時も二頭見かけました

DSC04256_2.jpg

遠くで何か動いていたので、ズームで確認したら鹿でした。
この二頭はこちらを気にしながらも逃げる様子もなく意外と落ち着いていました。
(子連れの写真は、突然すごいスピードで現れるのでとても撮れないのです。バシュを押さえるのがやっと😢)

自然豊かな地にはたくさんの生き物たちがいます。
後から住んだ私たち人間が、自然を理解しながら上手に付き合っていくことが大切だと思います。

我が家の場合はバシュも私も臆病なので、出遭ってしまったとき落ち着いて対処できるようになることが課題です。まずは私が頑張ってバシュに見本を見せなければ(*^-^*)
と、いつも思ってはいるのですが、、、 ダメだ~、できそうもないかも😢

人気ブログランキングへ<



09:23  |  散歩  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT